アメトーーク カープ芸人

スポンサーリンク

ずっと楽しみにしていた「アメトーーク! カープ芸人 第3弾」が放送されました。
久々にお腹よじれるくらい笑いました。
CtVurZQUsAAaaOq.jpg


知らなかったネタもあって、さすがカープ芸人!という感じでした。
どこから仕入れてくるんだろうその情報っていう・・・
「緒方監督は優勝したすぎて、今年買い始めた犬に優勝という名前をつけた」とか
「マエケンが抜けて、若手投手が黒田さんに直にアドバイスもらいにいくようになった」
とか。確かに「チーム・マエケン」の若手投手陣が去年帰ってきたメジャーでバリバリやってた
黒田さんにアドバイスなんてもとめられなかったですよね。去年の印象は、マエケンは普通に
黒田さんと話すけど、他の若手投手陣はそれを遠巻きにみてる感じがありました。
スポンサードリンク




それにしても、ほんとにカープは人気球団になったんだなと実感できる内容でした。
2010年まで10年ほど東京に住んでいたのですが、会社では私がカープファンということが
イジられネタでした。カープファンだといったら、周りのリアクションは
「失笑」「苦笑」「嘲笑」のどれかみたいな感じでした。(全然つらくなかったけどね!)
会社に広島出身者もいなくて、カープファンもいなかったんですが
一人、前田智徳のファンだという男性社員がいました。それを聞きつけた私が
「○×さんは、カープファンだったんですね!?」と話しかけるとなぜか慌てたように
「いえ・・・自分は熊本出身で地元で前田智徳の高校時代の試合とかも
観にいったりしてたんでカープファンというか、前田智徳を応援してるんです。(キリッ)」
と線引きをされたり、こんな湯のみとグラスを使ってたら周りから失笑されたり
P_20160929_224752_1_1.jpg
ちょっと、前の席の方がうつむいて話し出したことが
「絶対に誰にも言わないでね。昔、自分カープファンだったんだよね。」
「え?△×さん、カープファンだったんですか???」
「シッ!」みたいなこともありました。
衣笠とか山本浩二の黄金時代にカープファンだったらしいんですけど、
なんのカミングアウトかと思いました。



ずっと彼氏のいなかった私に「なんで彼氏おらへんの?カープ選手と結婚したらええやん。
カープ選手なら(誰でも)いけるやろ~。」といってくる人まで!
「カープ選手を冒涜しないでください(キィィ)」といって「緒方の奥さんは
中条かなこだし、カープの選手の奥様というのは・・・」のように語りましたが
笑いながら去っていきましたね。
でもその反面、関東に沢山カープファンがいることも気づきました。
まだ、カープ女子やカープ芸人なんて言葉もないあの頃から
神宮球場には沢山のカープファンがいました。試合に向かう地下鉄の中にカープユニを着てる
人も数人いて、誇らしげにカープウォッチやカープシューズを身に着けている人もいました。
ほんとに不思議で不思議でたまりませんでした。この神宮にいるファンがみんな広島出身な訳
ではないし、どういうことなんだ?と思ってました。
でも、それだけ潜在ファンが多かったのだから
今の全国区の人気もそんなに不思議なことではないのかもしれません。
スポンサードリンク




今は、ツイッターで沢山のカープファンの方と絡めてとても楽しいです。
本当にいい時代になりました。カープファンでよかったという一言に尽きます。

スポンサーリンク

フォローする

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ