ジョンソン奥様のブログ 日本でイースター

スポンサーリンク

開幕以来、ジョンソンが咽頭炎で入院したり大変だったみたいですが、徐々に回復されているようで安心しました。

アメリカではビッグイベントのひとつイースターを日本で楽しく過ごされた様子をカーリーさんがブログにアップされているので今回はその訳です。

Easter in Japan 2017

Missing holidays is hard, period. I can’t believe this is my third Easter Sunday I haven’t been at home. I am very close to my family, and missing these huge family gatherings makes me sad.

[2017年ジョンソン記事目次]

Happy New Year
3年目の日本
広島ドラゴンフライズの試合
着物のファッションショー
妻の目線から
2017年日本で祝うイースター
デートの夜
海の中道海浜公園
USJミニオンパーク岡山城と後楽園

スポンサードリンク




2016年のカーリーさんのブログ和訳記事の目次

2017年日本で祝うイースタ

アメリカのホリデーに故郷にいられないのは辛いわ。

故郷にいられないイースターサンデーを過ごすのがこれで3回目なんて信じられないわ。

私はとても家族と仲がいいから、こういう沢山の家族や親戚が集まるお祝い事に自分が参加できないのは本当に悲しいの。

クリスと私は今年のイースターの予定をたてていたの。

卵に色を塗ったり、豪華な夕食を作ったり、英語でサービスしてくれるキリスト教会をみつけたことが大きな収穫よね。

でも、クリスが病気になってしまって、私たちの計画は変わったの。

イースターサンデーには、なんとか家に戻ってくることができて、クリスの体調がこの2週間に比べて随分回復したことが本当に嬉しかったわ!

スポンサードリンク



当日、朝起きて状況が状況だし、卵に色づけすることもないだろうなと思ってたの。

まさか夫がイースターのバスケットを持って、自分を驚かせるなんて思ってもなかったわ。

クリスは私を驚かせようと色々考えて2月に用意してくれてたみたい。

ほんと、驚いたわ!

イースターバスケット.jpg

クリスは、ほんとにサプライズとかできない人で、私がクリスマスプレゼントを開ける前に半分くらいはプレゼントの中味を喋ってしまうような人なのよ。

BB8のTシャツまでくれたわ!
bb8.jpg

クリスはイースターを故郷で祝えないことが私にとってどんなに辛いことかわかってくれてるから、日本で迎えるイースターをスペシャルにしようと色々思って考えてくれてたみたい。

クリスが卵の色づけをしようとするなんて思わなかったわ。

(私を喜ばせようと頑張っただけかも)

eggdye.jpg

卵染めを送ってくれた優しい両親に感謝してるわ。

日本ではイースターを祝う習慣がないので、イースターグッズを色々揃えるのは、ほとんど不可能なのよね。

スポンサードリンク



全体的にリラックスできて、楽しいイースターサンデーだったわ。

この日をスペシャルにしてくれてありがとう。ダーリン。

午後からは、クリスに新鮮な空気をと思ってお家の外にでて軽く散歩してきたわ。

12日間、ずっと部屋にこもっていたから、この暖かい春の天気は本当に素晴らしく思えるわ。

クリスのお母様が私たち2人の写真を撮ってくれたわ。

クリスが病気の間、ヘルプに来てくれてたのよ。

あ、お母様にも一緒に写真に入ってもらえばよかったわ。

読んでくれてありがとう!

カーリー