「マツノ屋」広島堀川町蕎麦ランチ 

スポンサーリンク

マツノ屋さんで噂のラー油そばを頂きました。

マツノ屋さんは福屋の裏にあります。

わかりやすい場所なので迷うことなく辿り着けました。

P_20170201_131354.jpg

テレビで紹介されていた時のイメージでは、広島つけ麺の蕎麦バージョンみたいなものかな

と思って、辛いもの好きな私はずっと行ってみたかったのですが、ちょっとイメージとは違ってました。

スポンサードリンク



広島つけ麺のような真っ赤なつけ麺の唐辛子の辛さのタレではなくてあくまでラー油の辛さなんです!

これが美味しいんです。

お店にはいると、すぐ自販機がありここで券を買います。

初回は王道の「ラー油蕎麦」(\750)を注文しました。

P_20170201_131514.jpg

自販機で食券を買っていると、お店の方が近づいてきて「お蕎麦が茹で上がるのに6分かかります」と一人ずつに説明されていました。

店内はそんなに広くなく、テーブル席が6つとカウンターに4人座れるくらいの広さです。

ランチのピーク時間を避けてきたのですが、店内はお客さんでいっぱいです。

スポンサードリンク



しばらくしてやってきたラー油蕎麦はこんな感じです。

P_20170201_132528.jpg

お蕎麦にネギとお肉が混ざっていて、思った以上にお蕎麦にボリュームがありました。

P_20170201_132549_1_1_1.jpg

お肉にちゃんと下味がついていて柔らかくて美味しかったです。

たまにあるうどん屋のチェーン店みたいに、白い脂が固まっているようなお肉だったら

どうしようとひそかに心配してましたが、杞憂に終わりました。

このお肉とお蕎麦が絡まってちょっと辛いラー油のタレにつけて食べると美味しいです。

ラー油のタレは、お好みで辛くできるみたいなので今度はもう少し辛くしてみようと思います。

ラー油蕎麦 マツノ屋 (MATUNO屋)
広島県広島市中区堀川町6-5
082-252-6818
11:30~19:00
無休

スポンサーリンク

フォローする