大学入試英語 グラフ型自由英作文1

スポンサーリンク

グラフ型自由英作文に使える表現をいくつかまとめてみました。
赤本の模範解答をみて、こんなの書けないと思って
あせる人も多いと思いますが、あれは満点を想定した解答なので
気にしないで自分の書ける範囲内で正しく表現できるようにしましょう。
スポンサードリンク




模範解答から自分でも使えそうな表現を抜き出して
バラエティある表現を使えるように練習しましょう。
sim.jpg

グラフ英作文は時制を正しく表現する

グラフを分析するときに時制を使い分ける
・ 傾向の話 →現在形
78& of elderly people tend to eat Japanese food. 
  78%のお年寄りは日本食を好んで食べる傾向がある。
・ 過去の年からデータを読む →過去形
The total number of cinemas in Japan increased from about 1700 in 1922 to about 3,400 in 2008.
日本の映画館の総数は1922年の約1,700から2008年には3,400まで増えた。
・ 今後の予測 →未来形
  this trend will be maintained in the medium term.
この傾向は中期的に続いていくだろう。
スポンサードリンク



同じ単語を繰り返さない

同じ意味の単語を使って様々に表現する。
例 増える increase, go up to, rise to など
go up to
A went up to 1,200 in 2001. Aは2001年には1,200まで増加した。
rise to   
A rose to 80% in 2013. Aは2013年に80%まであがった。
例 減る  decrease, go down to, drop to, fall to など
go down to
A went down to 30%. Aは30%まで減った。
drop to
A dropped to 13%. Aは13% まで落ちた。
fall to
A fell to 43% in 2014. Aは2014年には43%まで落ちた。
スポンサードリンク



おまけ

数値が急激に伸びている場合に使えたら、かっこいい表現
shoot up to ~   まで急上昇する 
The number shot up to about 3,200 in 2009. (過去形 shot)
その数は2009年に約3.200まで急上昇した。

スポンサーリンク

フォローする