ASUSZenTour2016

スポンサーリンク

少し前になりますが、広島で開催されたASUS ZenTour 2016に参加してきました。運よく当選して参加できたのですが、ASUSの製品の素晴らしさも知ることができ、また沢山の製品に実際に触れることができ、本当にいいイベントに参加できてよかったです。今回は当日のイベントの様子について書いてみたいと思います。イベントは18時半スタート、始まるまで展示されている製品をみることができました。
1 (1).jpg
18時半になってプレゼンが始まりました。前半は会社の理念などのお話でした。印象に残ったのがASUSの掲げるスローガン“in Search of Incredible”です。デジタル新時代のリーディングカンパニーとして、”Incredible”な価値を提供し続け、ユーザーに製品を通じた“Incredible”な体験を届けたいとの思いをこめたスローガンだそうです。素晴らしいですね!技術を追求し提供していくという熱い想いが伝わってきました。男性と女性二人の方で司会進行されていたのですが、男性の方のお話が上手で最初から最後まで楽しく聞くことが出来ました。女性の方は愛嬌がありとても笑顔のかわいい方でした。会場の他のスタッフの方も、皆さん明るくて話しやすくて、きっとASUSの社員の平均年齢は低くて活気ある会社なんだろうなぁと思いました。そんな会社で働いてみたいですね。それにしても、incredible は形容詞だから” in Search of Incredibility”になるのでは? と、どうでもいいことが気になっていましたが、質問はしませんでした。
2 (1).jpg
スポンサードリンク




その後、提供いただけるZenfone2の製品の特徴などに話は移りプレゼンは終りました。(製品の話はまた後日書きたいと思います。)その後、製品のタッチ&トライでは、ASUSのスタッフの方と色々お話しながらみてまわることができました。タブレットが欲しいと思っていたので、ZenPadシリーズが気になりました。正直、あまりASUSのことを知らずに参加した私ですが、わかったことは、ASUSの製品はとてもスタイリッシュだということです。このオーディオケース欲しいです。
3 (1).jpg
あと、今流行のスマートウォッチも展示されていました。ZenWatch2で興味深かったのが、自分のスマホのカメラのファインダーをZenWatch上に遠隔表示することができるリモートカメラ機能です。実際に、スタッフの方がリモートシャッター機能で遠隔撮影してくれました。スタッフさん曰く、コンサートなど、スマートフォンのカメラ画像を確認するのが困難な環境でも、希望の角度からの写真撮影が可能になるそうです。便利ですね。ただ、私も実際着けてみたのですが正直、女性用ならもう少し小さくて軽いほうが、ありがたいかなと思いました。今回のイベントでTシャツやらボールペンやら頂いて帰って来ました。
4.jpg
ASUSさん、気前がよすぎです!ありがたく使わせていただきます。会場には熱いASUSファンの方も多数いらっしゃり、盛り上がってみなさん最後までスタッフさんと色々話していました。こんな、機会を与えてくださったASUSさんに感謝です。スタイリッシュで高スペックなのにお手ごろ価格なASUSさんのことをもっと色んな方に知っていただきたいと思いました。

スポンサーリンク

フォローする