ショック!石井、河田両コーチが退任

スポンサーリンク

石井、河田両コーチが退任

広島に激震…石井打撃C&河田外野守備走塁Cが今季限りで退団へ

現役時代は歴代11位の通算2432安打。「指導者の型にはめない」指導方針のもと、選手に徹底的な振り込みを課すと同時に、ケース打撃の重要性を説いた。田中、菊池、丸、鈴木、安部らが力をつけ、両リーグトップのチーム打率・273の強力打線の基礎を築いた。また、三塁コーチャーとして機動力野球復活に貢献した河田外野守備走塁コーチも、今季限りでの退団を発表。

サンスポより 引用先はコチラ

またまた、昨日ショックなニュースが飛び込んできました。タクローと河田コーチ、両コーチが退任だなんて!

何もする気がおきません。今まで、コーチが退任すると聞いて、ここまでのショックと脱力感と寂しさがおそってきたことなんてありませんでした。

タクローさんが広島にきたとき、本当に驚きました。そして、すごく違和感がありました。

だってタクローだよ?

関東の派手な野球選手というイメージが強かったので、こんな地方の地味な球団に入っても浮くでしょ?って思ってました。

今でこそ、菊池や誠也などが明るくカープを盛り上げてくれてますが、あの頃は本当におとなしい選手しかいない感じでしたしね。

今みたいな明るいカープ、ノリのいいカープになったのはタクローさんのおかげでもありますね!

あの毎日激しく更新されてたブログがある時から更新がとまってしまいましたが、また再開してほしいです!

 

河田コーチの功績も本当に大きい。戻ってきてくれたことを感謝してもしきれないですね。

お子さんは独立されていらっしゃるようですが、自身の親の介護の問題があるとのことです。

奥さんに自分の親の介護を任せっきりにしていることを申し訳なく思われて、いつかはとずっと思われていたのでしょう。

そして、カープが2連覇を達成し区切りがついたという感じなのでしょうかね。

本当に河田コーチの教えのもと、常に次の塁を狙う意識を選手にたたきこみ、それが実践でき、ここまでの強いカープができあがったと思います。

これはなんとしてでも、CSを勝ち抜いて、日本一になってお2人を送り出したいですね。

去年のファン感のコーチ陣のトークショー。今年も聞けるかな。

↓↓応援よろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーリンク

フォローする

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ