石井、河田両コーチがヤクルトへ?

スポンサーリンク

石井、河田両コーチがヤクルトへ

石井コーチ、来季はヤクルトへ 河田コーチとともに入閣濃厚

ヤクルトが5日、広島退団が発表された石井琢朗打撃コーチ(47)と、河田雄祐外野守備走塁コーチ(49)の招へいに動くことが確実となった。最下位から巻き返しに向け、白羽の矢を立てたのが連覇を飾った広島の“頭脳”だった。石井コーチは横浜時代の2008年に、当時横浜のコーチだった杉村チーフ打撃コーチの指導を受け、河田コーチは編成を預かる伊東チーフの帝京高時代の5学年下の後輩という縁もある。

中日スポーツより 引用先 コチラ

全く予想もしてなかった展開です。

タクローは、横浜?でも、横浜とは最後、けんか別れみたいな感じだったみたいだしないかな~。

河田コーチは、ライオンズに?なんて勝手に思ってましたが、まさかまさか2人揃ってヤクルトに行くとは!!

 

驚いたけど、ヤクルトなら巨人や横浜に行くより全然ショック少ないです。驚きましたけどね!2人揃ってなんて、想像もしてなかったから。

仲良すぎだろっ!

2人とも、関東にご家族がいるからしょうがないですよね。ヤクルトっていうのはいい条件ですよね。

こういう時に地方球団はつらい・・・。

ヤクルトが、これからどんなふうに変わっていくのか、強くなっていくのか見てみたい気もします。

ただ、ヤクルトの選手が2人の鬼の指導についていけるんだろうか?!とか思っちゃいますけどね。

カープの選手と同じようにはいかないと気づいて、二人でヤクルト流の指導の仕方を模索していかれるでしょうね。

カープだから、2人がフィットしたのかもしれないし、いくらいい指導者でもそこに合わなければ、うまくもいかないでしょうしね。

緒方監督と合わなかった、新井打撃コーチのときのようなケースもありますしね。

カープだけが、強いみたいなことが何年も続くのはセリーグが面白くなくなるから、それも問題です。

ヤクルトが強くなっていくのも、楽しみだし、横浜がまた優勝するなんて年があったらそれは喜ばしいことでセリーグが盛り上がりますよね。

あ、でもあこそとあそこの優勝は喜べないかも・・・っていう球団もあるけど

2人がいなくなったからって今のカープがすぐに下降していくなんてことは絶対にありえないわけですから!

カープは教えてもらったことをいかして、カープの野球をするのみですね!

↓↓応援よろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーリンク

フォローする

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ