2軍優勝、安部離脱、大瀬良登板とか

スポンサーリンク

2軍優勝


1軍とダブルV!広島 ウエスタンリーグで優勝 91年以来9度目

ウエスタン・リーグ首位の広島が26日、91年以来となる9度目の優勝を果たした。デーゲームの阪神戦(鳴尾浜)に7―6で勝利。2位・中日がナイターのソフトバンク戦(タマスタ筑後)に敗れたことで、26年ぶりの優勝が決まった。

すでにリーグ優勝を決めている1軍との「ダブルV」となった。

2軍の今季成績は57勝48敗8分け。打線ではメヒア、坂倉、庄司、高橋大がリーグ打率の1~4位を独占し、本塁打もバティスタが21本塁打でトップタイと、1軍に負けず打撃が活発だった。

ウエスタンでは昨季までソフトバンクが5年連続優勝を飾っていた。

*スポニチアネックス記事より 引用元コチラ


2017年 カープ1軍2軍 W優勝 おめでとうございます!

カープが優勝した時、テレビやニュースでこぞって「勝因は選手層の厚さ」とよく言われていましたが、2軍が優勝したことでそのことが証明された感じですね!

胴上げは、今日の試合前に甲子園でおこなわれるそうです。

現在、2軍にいるエルドレッドは両方胴上げに参加ということになりますね。

去年、優勝した時はもうこの先、こんなことはないかもしれないからと思ったりもしましたが、これはもうカープの黄金期が到来していると言っていいんじゃないでしょうか!

 

もう暗い暗いトンネルは抜けたということでいいですかね?

長生きするもんですねぇ。夢のようです。

安部離脱

広島安部CS出場微妙!打撲箇所の血腫除去で抹消

広島安部友裕内野手(28)が26日、出場選手登録を抹消された。「右ふくらはぎ打撲箇所の血腫除去」のため。

安部はリーグ優勝を決めた18日の阪神戦(甲子園)でメンドーサから右ふくらはぎに死球を受けていた。25日に広島市内の病院で血腫除去の処置を行った。

松原1軍チーフトレーナーは「筋肉と筋膜の間に出来た血腫を昨日除去し、経過観察で入院しています」と説明。筋肉に損傷はないが、今後肉離れなどを起こしやすくなるため、処置に踏み切った。

安部は今季123試合に出場。打率3割1分、4本塁打、49打点をマークしていた。全治は不明。クライマックスシリーズ出場は微妙になった。

*日刊スポーツ記事より 引用元コチラ

このニュース、誠也の骨折以来のショックです。

デッドボールを受けた後も、プレーを続行して優勝インタビューでも「デッドボールがいい感じでマッサージになってほぐれた。」なんて言ってた安部ちゃんですが、大変なことになっていたんですね。

安部ちゃんが抜けるのは、大きな打撃ですが安部ちゃんの将来のためにも、しっかり治してほしいですね。

大瀬良登板!

今日、ホームでシーズン最後の試合がおこなわれます。ヤクルト戦で先発は大瀬良くんです。

最近、不甲斐ないピッチングが続いている大瀬良君。今日はしっかりと、いい大瀬良君をみせていただき、私たちを安心させてほしいところです。

10勝目指して頑張れ!!

大瀬良くんといえば、噂の彼女と今年結婚か?などとネットで最近騒がれていますが、どうなんでしょうか。

結婚して、薮田君みたいに飛躍していただきたい!

さぁ、今日は地上波中継もあるし早く帰って応援するぞっ!

↓↓応援よろしくお願いします!↓↓
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

スポンサーリンク

フォローする

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ