ZenFone2レビュー

スポンサーリンク

早速、イベントから帰ってZenFone2を触ってみました。SDカードを入れてと・・・あれ?バックパネルカバーが固くて全然開きません。爪がボロボロになりそうです。一応、箱の中に小さな紙が同封されていてそこには、バックパネルカバーを開けるための溝が本体の右下にあるのでそこから開けてくださいと書いてありました。
スポンサードリンク




1 (1).jpg
溝に爪を入れて何度か試してみましたが、爪も溝部分もボロボロになりそうなのですぐにやめました。結局、本体の上部から少しずつ開いていくと少しずつ隙間から開いてきて、その後側面を開けていくと、なんとか外すことができました。これは、ネイルをしている女性はこわくて開けられないですね・・・。
2 (1).jpg
セミナーで司会の方がお話されていた機能でいくつか印象に残っているものをすぐに試してみたいと思いました。まず、一番すぐに試せることがスリープからのオン・オフの切り替えです。イベントで参加者の方に「ZenFone2のおおっ! と驚いた機能は何ですか?」と質問されて女性の司会の方がこの機能のことを答えられていましたが、ホームボタンを押さなくても画面をダブルタップすることでスリープからのオン・オフの切り替えができます。確かにこれはおおっ!便利だなと思いました。
次におおっ!と思った機能は、タッチジェスチャー機能です。これは、スリープ状態のときに画面上で特定のアルファベット、例えば「W」と手書きすると、あらかじめWに指定しておいたアプリも同時に起動させることができるというものです。私はツイッターをよく使うので「Z」にツイッターアプリを指定して使っています。「W」がウェブ、「e」がメールと割と覚えやすいので使い勝手がいいです。
あとは、ATOKが搭載されていたり、(もともと、アプリで1,500円するものがデフォルトで入っている)女性には嬉しいミラーアプリがプリインストールされています。
3 (1).jpg
あと、私は使わないと思いますが(というか、使いこなせない)SNAP VIEWという機能もなかなか興味深かったです。これは、通常のユーザー領域とは別に新しいユーザー領域をつくって手軽に切り替えられることができるという機能だそうです。1台のスマホであたかも2台あるかのように使えるということらしいのですが、ASUSさんとしてはプライベート用と仕事用にわけてつかうようなイメージだったのが、いつの間にか、浮気用に使いやすいみたいな話が社内で話題になったので、是非皆さんには浮気用ではなくビジネスなどでの使い分けに活用してくださいと話されていました。
私は、ガジェットには疎くて長く使っているiPhoneもあまり機能を使いこなせてないなと感じてはいたのですが、今回こうやってイベントに参加させて頂いて、メーカーの方に直接、製品の特徴をプレゼンしていただいたことで、色々機能を使ってみたい。もっと他の色々な機能も知りたいと思いました。

スポンサーリンク

フォローする